湘南観光

新江ノ島水族館(えのすい)の授乳室とオムツ交換場所〜子連れで江ノ島を楽しもう!

赤ちゃんとえのすいへ行く前に、授乳室やオムツ交換台について確認しておきたい!

実は、江ノ島周辺エリアは子連れ客が多い割に、ベビールームなどの設備の充実度がイマイチ。授乳室があるのは、えのすいとサムエル・コッキング苑(江ノ島の灯台周辺の公園)だけ。オムツ交換できる場所は複数あるものの、ほとんどが屋外の公衆トイレで、屋内のキレイなトイレは数が少ないです。赤ちゃん連れで江ノ島へ遊びに行く際は、えのすいの授乳室とオムツ交換台は絶対に押さえておきたいポイントなのです。●この記事は2020年7月時点での情報です。

授乳室は館内に3ヶ所。うち、2カ所は調乳スペースもあり。

えのすい館内に授乳室は3ヶ所。場所は①入場口を入ってすぐのところ、②水族館のちょうど真ん中あたりのカワウソの展示のそば、③水族館の一番奥、イルカショースタジアムのスタジアムカフェ横です。授乳室は、調乳スペースも含め女性専用です。

①入場口を入ってすぐの授乳室と、②カワウソのそばの授乳室の内部は、ほぼ同じです。手前に調乳用の流し台があり、奥が授乳スペースです。授乳用の椅子が3脚あり、それぞれカーテンで仕切り、個室として利用することができます。室内は通路が狭いため、ベビーカーを開いた状態での入室は混んでいる時は控えたほうが良さそうです。

<img src="enosui nursing room.jpg" alt=“えのすい 授乳室"/>

授乳スペースはカーテン(ちょっと短い)で仕切ることができます。

<img src="enosui nursing room.jpg" alt=“えのすい 授乳室"/>

調乳スペース。ハンドソープや手の消毒用アルコールもあります。

調乳コーナーにはハンドソープや手の消毒用のアルコールが用意されており、ミルク用のお湯が出る蛇口があります。しかし、ショッピングモールなどで見かける調乳用温水器とは違い、蛇口がむき出しな上に、お湯が高温(約95℃)です。ベビーチェアもありませんので、ここで赤ちゃんを抱っこしながらミルクを作るのはちょっと大変そうです。

③イルカショースタジアムの授乳室は、ステージに向かって右奥、たこ焼きなどを販売するスタジアムカフェ横の、女子トイレの中にあります。かなり簡易的なつくりで、椅子は1脚のみ。館内マップにも掲載されていません。現在、このスタジアムで開催されるショーは、新型コロナウイルス対策で定員制となっています。定員に達するとスタジアムへの再入場が出来なくなってしまうので、その対策で設置された授乳スペースだと思われます。

一応、カーテンで仕切ることができるようになっており、手の消毒用アルコールも設置されています。トイレの出入口に近い場所にあるので、うっかり他の人に開けられたりしそうですし、よっぽどの緊急事態以外の利用は控えたいなぁ、と個人的には思います。調乳スペースはありません。

<img src="enosui nursing room.jpg" alt=“えのすい 授乳室"/>

イルカショースタジアムの授乳室は、女子トイレの中にあります。

<img src="enosui nursing room.jpg" alt=“えのすい 授乳室"/>

イルカショースタジアムの授乳スペース。椅子とカーテンだけの簡易的な作りです。

冒頭でも述べたとおり、江ノ島周辺エリアは授乳室が少ないです。不安であれば、えのすいを出る際に、出口で再入場のスタンプを押してもらっておくのをオススメします。(注意:新型コロナウイルス対策のため、混雑時には再入場出来ないこともあります)また、江ノ島の島内にある授乳室に関しては、江ノ島シーキャンドル、サムエル・コッキング苑を子連れで観光!授乳室やオムツ交換などお役立ち情報をごらんください。

オムツ交換台は館内の全ての多目的トイレと女子トイレにあります。

えのすい館内の全ての多目的トイレと女子トイレにオムツ交換台が設置されています。男子トイレは、入場口を入ってすぐのトイレのみ、オムツ交換台があります。オムツ交換台の横には使用済みオムツを捨てるゴミ箱もあります。

多目的トイレ内のオムツ交換台は、大人から子供まで使えるユニバーサルシートです。女子トイレ内の赤ちゃん用のオムツ交換台はサイズが小さめで荷物を置くスペースもほとんど無いので、たっちが出来る月齢のお子さんの場合は、多目的トイレの台のほうが使いやすそうです。

<img src="enosui nursing room.jpg" alt=“えのすい 授乳室"/>

女子トイレ内のオムツ交換台。

<img src="enosui nursing room.jpg" alt=“えのすい 授乳室"/>

多目的トイレ内のオムツ交換台。大人から子供まで使えるユニバーサルタイプ。

えのすい館内のトイレは、進路の順に①入場口入ってすぐ、②カワウソのそば、③イルカショースタジアム、④出口のそば、にあります。④出口のそばのトイレは、相模湾大水槽前のホールから近い場所にあり、見学の途中でも立ち寄ることが出来ます。比較的空いている可能性が高いトイレは、③イルカショースタジアムで、ショーの合間の時間であれば利用者が少ないので穴場です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。冒頭でも述べたとおり、江ノ島周辺エリアは授乳室が少なく、ショッピングモールにあるようなキレイなオムツ交換台もあまりないので、えのすいの授乳室とトイレは絶対に押さえておきたいところです。

えのすい以外で江ノ島周辺(江ノ島島内を除く)でオムツが替えられる場所については片瀬江ノ島駅周辺で、赤ちゃんのオムツ交換ができる清潔なトイレはどこ?で解説しています。

江ノ島の島内の授乳室やオムツ交換については江ノ島シーキャンドル、サムエル・コッキング苑を子連れで観光!授乳室やオムツ交換などお役立ち情報をごらんください。

えのすい最寄駅から電車(小田急江ノ島線)で5〜7分で行ける藤沢駅は、周辺に商業施設が複数あり、清潔で設備充実のベビールームが利用出来ます。湘南土産や江ノ電グッズを購入できるショップもあるので、旅の予定の中に組み込んでしまうのもアリかと思います。藤沢駅周辺の授乳室やベビールームについては藤沢駅周辺の授乳室・ベビールームを写真付きで紹介にまとめています。

-湘南観光
-, ,

© 2020 海近アパートメント211号室 Powered by AFFINGER5