湘南観光

藤沢駅徒歩10分以内、子連れで利用しやすくておしゃれなカフェ

藤沢駅から近くて便利!赤ちゃんと一緒でも利用しやすいカフェを湘南在住の筆者が紹介

湘南観光の玄関口、藤沢駅。JR、小田急、江ノ電の3路線が利用できるターミナル駅で、江ノ島やえのすい(新江ノ島水族館)へ行くために藤沢駅を利用する観光客も多く、週末はカップルや家族連れで賑わいます。この記事では、藤沢駅周辺(JR藤沢駅の改札から徒歩10分以内)で、子連れ(特に赤ちゃん連れ)でも入りやすく、おしゃれで居心地のよいカフェを紹介します。※この記事は2020年6月時点での情報です。ベビーカーでの入店の可否などはお店の混雑状況などによって変わる可能性もあるのでご注意ください。

<img src="fujisawa cafe station.jpg" alt=“藤沢カフェ"/>

JR藤沢駅改札

「8.LOUNGE」広々空間でベビーカーでも入店しやすい、デザイナーズホテルのラウンジ

JR藤沢駅南口から徒歩7〜8分。湘南藤沢OPAの裏手のエリアにあるデザイナーズホテル「8HOTEL(エイトホテル)」1階の8.LOUNGE(エイトラウンジ)。まるでL.A.やブルックリンにいるかのような気分になれる素敵な内装です。

<img src="fujisawa cafe.jpg" alt=“藤沢カフェ"/>

店内

<img src="fujisawa cafe.jpg" alt=“藤沢カフェ"/>

テラス席

店内はかなり広々していて、休日の午後でもそんなに混雑しないのでゆったり過ごせます。子供用の椅子はありませんが、ベビーカーを開いたまま着席可能です。ホテルのラウンジといっても宿泊客以外の利用者も多く、買い物帰りなどにぷらっと立ち寄れるカジュアルな雰囲気です。子連れのママさんグループもよく見かけます。子供がぐずったり騒いだりするのが心配な場合は屋外の席もオススメです。フードメニューはオシャレ感(映え?)重視という感じで、お味は可もなく不可もなくですが、コーヒーはとっても美味しいです。おすすめは8 Latte(エイトラテ)580円(税込)で、大きなカップに超たっぷり入っているので、午後のおしゃべりのお伴にぴったりです。サイズ比較のために置いてみたスタバカードがなんだか紛らわしくてすみません。

<img src="fujisawa cafe.jpg" alt=“藤沢カフェ"/>

カフェラテ好きに絶対おすすめの8Latte

午前のモーニングの時間帯に行けば、とってもお得なセットが楽しめます。こちらの「スコーンセット」はなんと1,000円(税込)。スコーン2個にサラダ、さらに8Latteがついてきます。

<img src="fujisawa cafe 8hotel.jpg" alt=“藤沢カフェ"/>

モーニングの「スコーンセット」

「484cafe」超駅近で分かりやすい立地、こだわりフードやスイーツが楽しめる

JR藤沢駅北口から徒歩4〜5分とアクセス抜群の484cafe(ヨンハチヨンカフェ)。その名のとおり、藤沢市藤沢484番地に位置します。りそな銀行のある交差点(銀座通り交差点)に位置する建物で、ビル1棟丸ごとカフェ。午後のカフェタイムにはスイーツとドリンクのお得なセットが利用できます。

<img src="fujisawa cafe.jpg" alt=“藤沢カフェ"/>

484 cafe 外観

<img src="fujisawa cafe.jpg" alt=“藤沢カフェ"/>

店内(2階)

1階はカウンター席のため、いつも2階席に案内されます。エレベーターがないので、ベビーカーは折りたたんで1階に預けておくことになります。子供用の椅子はありませんが、空いていればソファ席に案内してくれます。動き回っちゃう月齢のお子さんの場合はチェアベルトを持参したほうがベターです。ベビーカーの折りたたみなどは、店員さんが親切に手伝ってくれました。お会計も本来1階に降りてカウンターでお会計なのですが、テーブルチェックで対応してもらえました。子連れ向けの設備が充実しているわけではないのですが、スタッフさんがみなさん温かく接してくれるので、心地良く過ごすことができます。

<img src="fujisawa cafe.jpg" alt=“藤沢カフェ"/>

2階にはソファ席が複数あります

<img src="fujisawa cafe.jpg" alt=“藤沢カフェ"/>

本日のシフォンケーキ

<img src="fujisawa cafe.jpg" alt=“藤沢カフェ"/>

セットドリンクのカフェラテ

スイーツの種類が豊富で、この日注文したのは本日のシフォンケーキとカフェラテのセット880円(税込)。カフェ営業の時間帯であれば、セットドリンクをお得な価格(税別200〜300円)で付けることができます。最近はテイクアウトメニューも充実しており、数量限定の牛ステーキ弁当1,000円(税込)とビーフ丼750円(税込)は、お肉たっぷりで満足度高く、我が家は数回リピートしています。

<img src="fujisawa cafe.jpg" alt=“藤沢カフェ"/>

テイクアウトのビーフ丼(税込750円)

「Free Culture」サーファーハウス風の隠れ家カフェ

JR藤沢駅北口から徒歩5〜6分のFree Culture(フリーカルチャー)。スーパーマーケットのサミット藤沢駅北口店のそばの路地にあります。パッと見クセが強そうな店構えで、お店の方もなんだかミステリアスな感じで、私は密かに「ヒッピー小屋」と呼んでいます。とは言っても、店内はきれいにお掃除されていて、清潔感バッチリですし、お店の方も無口ですが親切です。気取らないけれども海辺の街らしい雰囲気が素敵で、地元の隠れた人気店です。お値段設定やや高めですが、お料理、スイーツ、コーヒー、どれを注文しても美味しいです。

<img src="fujisawa cafe.jpg" alt=“藤沢カフェ"/>

Free Culture 外観

<img src="fujisawa cafe free culture.jpg" alt=“藤沢カフェ"/>

店内

テーブルごとのスペースにゆとりがあり、ゆったり過ごせます。ベビーカーも開いたままで入店・着席できました(お店自体そんなに広くはので、席にもよるかと思います)。お値段は写真の「焼リンゴパイwithアイスクリーム」が750円。アメリカーノが480円。ティータイムにデザートを注文すると、全てのドリンクが100円引きになります。この焼リンゴパイは焼きリンゴが丸ごと入っており、食べ応えがあります。ブラウニーやベイクドチーズケーキも超濃厚で満足度高いです。

<img src="fujisawa cafe free culture.jpg" alt=“藤沢カフェ"/>

焼リンゴパイwithアイスクリーム

<img src="fujisawa cafe free culture.jpg" alt=“藤沢カフェ"/>

アメリカーノ

「Cafe Aroma」商店街に位置する、大人カワイイ雰囲気&こだわり食材のカフェ

JR藤沢駅北口から徒歩7〜8分ほど、ダイエー藤沢店の斜め向かいにある「Cafe Aroma」。シンプルで大人カワイイ雰囲気のカフェです。コーヒーは自家焙煎、フードは自家栽培や地産地消などこだわりの食材を使用。すべて店内で手作りしています。

<img src="fujisawa cafe station.jpg" alt=“藤沢カフェ"/>

Cafe Aroma 外観

<img src="fujisawa cafe station.jpg" alt=“藤沢カフェ"/>

店内(2階)

お店は2階建になっており、1階でオーダーと会計を済ませてから、階段で2階に上がります。エレベーターが無いので、ベビーカーは1階で預かってもらいます。店員さんにお願いすると、子供用の椅子(ストッケのハイチェアと、大人用の椅子に設置するタイプのクッション)を出してもらえます。ホールドベルトはありません。うちの子はベルトなしでのおすわりはまだ厳しいので、お借りしたクッションと、持参のチェアベルトの合わせ技にしてみました。ソファ席は無く、全て椅子席です。もし2階でベビーカーを使いたい場合は、上にベビーカーを運ぶのを手伝いますよ、と店の方がおっしゃっていました。

2階はスタッフさんが常駐しているわけではありませんが、頻繁に2階の様子を見に来てくれるので、お願い事もしやすいですし、店内も常にキレイに保たれています。

<img src="fujisawa cafe station.jpg" alt=“藤沢カフェ"/>

<img src="fujisawa cafe station.jpg" alt=“藤沢カフェ"/>

この写真はフルーツタルト530円(税込)とストレートティー460円(税込)。スイーツを頼むと、ドリンクが50円引きになります。もちろんスイーツも店内で手作り。「誰かが作ってくれた美味しいご飯やおやつが食べたいな〜」なんて気分の時に行くと最高に癒されます。日によってメニューが変わるので、行くたびに違った出会いがあるのも楽しいです。

-湘南観光
-

© 2020 海近アパートメント211号室 Powered by AFFINGER5