湘南・鎌倉観光

アマルフィイ本店(鎌倉・七里ヶ浜)、海辺のレストランで子連れでランチ

海が見えるイタリアンレストランで、リゾート気分な昼食。

鎌倉・七里ヶ浜の人気レストラン、「リストランテアマルフィイ本店(Ristorante Amalfi)」へランチに行って来ました。

旅行ガイドブックなどでお馴染みの、海辺のおしゃれなイタリアンのお店です。今回、平日のランチタイムに、私・夫・息子(1歳)の3人で利用しました。(食べログで予約する)

店内の雰囲気や、店内でのベビーカー利用のことなど、実際に子連れで利用してみて気付いたことをご紹介します。

●この記事は2021年春時点の情報です。

七里ヶ浜駅の周りはアマルフィイだらけ!?

江ノ電七里ヶ浜駅周辺には、アマルフィイ系列のレストランやカフェが複数あります。料理のジャンルもイタリアンから浜料理、鉄板焼まで幅広い。まるでアマルフィイのテーマパークです。(鎌倉駅のCIALにある「鎌倉こまち市場風凛」や若宮大路の「鎌倉かつ亭あら珠」も系列店です。)

イタリアンは、今回利用した「リストランテアマルフィイ本店」の他にも、すぐご近所に姉妹店の「アマルフィイデラセーラ」があります。紛らわしいのでご注意を。

価格帯は両店とも同じくらい(ランチコース3,000円程度〜)ですが、デラセーラのほうがよりカジュアル路線なメニューです。デラセーラは階段を経由しないとたどり着けない場所にあり、ベビーカーでは不便なので、今回は本店に行ってみることにしました。

本店のすぐそばには、お手頃価格でドルチェやコーヒーが楽しめる「アマルフィイカフェ」もあります。こちらもオーシャンビューのテラス席がある人気店です。休日は長ーい行列ができることもあります。

食事の前に、海沿いを少し散歩したかったので、七里ヶ浜駅のお隣の鎌倉高校前駅(スラムダンクのオープニングに登場する踏切が有名)で下車し、国道134号線沿いに600mほど歩いてお店へ向かいました。

線路沿いの道なので、江ノ電が通るたびに息子は大喜び。潮風と電車と「これから海が見えるレストランへ行くんだぞ!」っていうワクワク感で気分が上がります。

(この道路はかなり交通量が多い上に、歩道が狭く歩きにくかったのですが、近年の工事により歩道が広がり、小さな子供連れでも安心して歩けるようになりました。)

子供用の椅子やソファ席あり。

リストランテアマルフィイ本店には子供用のハイチェア(ベルト無し)があるほか、数は少ないですがソファ席もあります。

お店の方に伺ったところ、テーブルにベビーカーを横付けして利用することも可能だそうです。(店内はテーブル同士の間隔があまり広くはないので、席でベビーカーを利用したい場合はお店へ事前に連絡しておいたほうが良さそうです。)

今回は、子供用のハイチェアをお借りしたので、ベビーカーは畳んで入口付近で預かっていただきました。(かなり奥のほうにしまってくださったので、帰る際に自力で取り出すのがちょっと大変でした)

子供向けのメニューはありません。ピザなどがあれば1歳の息子も一緒に食べられるかな、と思ったのですが、こちらのお店ではピザはメニューにありませんでした(アマルフィイデラセーラのほうにはピザがあります)。

お店の方に確認したところ、持ち込みのベビーフードを子供に食べさせてもOKだったので、息子はベビーフードを食べつつ、私と夫のコース料理をつまみ食いしました。特にパン(フォカッチャ)が気に入ったみたいでバクバク食べていました(けっこう塩味が効いてたんだけどな)。

取り皿やフォーク・スプーン、子供用のお水を用意していただけました。お皿は磁器製、グラスはガラス製なので、割れないかちょっとヒヤヒヤ。さらにテーブルには真っ白なテーブルクロスが掛かっているので、息子がテーブルクロス引きを始めやしないかドキドキ。

今回は夫が一緒だったので、交替で息子を見張りつつ、なんとか最後まで平和に食事できましたが、もし子守り要員が足りなかったら少々厳しかっただろうなぁ、と感じました。

ちなみにわが家以外にも子連れ客は2〜3組いましたし、カジュアルなお店なので、子連れで利用しづらい雰囲気、というわけではありません。

ただ、カジュアルなお店とはいえ、ちょっとお洒落して来ているお客さんも多いので、服装は普段着よりもちょっとキレイめなほうが場になじむと思います。

トイレは店内2階にあります。オムツ交換台はありません。トイレは個室が3つあり、そのうちの1つはかなり広めなので、たっちができるお子さんのオムツ交換であれば十分可能です。エレベーターが無いため、2階には階段で上がります。

3,000円未満で大満足なランチコース

今回は、最もお手頃価格な「七里ガ浜ランチコース」(税込2,980円)をオーダーしました。内容は、前菜の盛り合わせ、本日のパスタ、お魚orお肉料理、デザート、コーヒーor紅茶です。パンも付いてきます。

パスタは3種類から選べます。私は桜海老のトマトパスタ、夫はしらすのペペロンチーノを選択。麺の量は控えめですが、具がたっぷりで贅沢感がありました。追加料金で季節限定メニューのパスタ(この日はあさりのパスタ)も選べます。

メインの料理はお魚(この日はスズキ)とお肉(この日は豚肉)から選択。お魚は身がぶりんぶりんで美味しかったです。豚肉は低温調理で柔らかく、量もたっぷりでした。

<img src=“amalfi shichirigahama with kids.jpg" alt=“リストランテアマルフィイ 子連れ”/>

七里ガ浜ランチコースのメインの魚料理。上に載ってい草っぽい野菜はセリ。

デザートは系列店「アマルフィイドルチェ」の季節の特製デザート。この日はデコポンのタルトと、オレンジのシャーベットでした。飲み物はコーヒーか紅茶が選べます。コーヒーはエスプレッソも選択可能でした。紅茶はポットでサーブされるので、2杯分楽しめてお得でした。

アマルフィイドルチェはアマルフィイカフェの1階にあるケーキ屋さん。リストランテアマルフィイ本店から歩いてすぐの場所にあります。ケーキだけでなく、焼き菓子「七里サブレ」なども販売しているので、お土産を探しに立ち寄ってみるといいかもしれません。

「七里ガ浜ランチコース」は、正直言って「もう少し値段を上げて、スタッフさんの仕事負担を減らしてあげて!」と心配になるくらいの充実度でした。

品数が多いだけでなく、盛り付けもとってもお洒落。平日なのにひっきりなしにお客さんが入ってくるのも頷けます。この日のお会計は、コース2人分と子供用にジュースなどを頼んで7,148円でした。

コロナ禍でなかなか旅行やレジャーがままならない日々ですが、鎌倉の海を眺めながら、ちょいと贅沢なランチを食べて、非日常感を楽しむことができました。ヨーロッパの海辺のリゾートに行ってきた気分です。

※2021年4月より、ディナーだけでなくランチの時間帯も、1人300円の席料がかかるようになりました。

店内の様子〜2階席からも海が見える!

店内は2階建になっており、1階はテラス席と店内席、2階は店内席(個室あり)でした。1階の店内席はひな壇状になっているので、どの席からも海が見えます。

<img src=“amalfi shichirigahama with kids.jpg" alt=“リストランテアマルフィイ 子連れ”/>

1階席(室内)の様子。テーブル同士の間隔はちょっと狭め。

2階席も大きな窓があるのでオーシャンビューです。2階の西側の席からは江ノ島も見渡せます。線路が近いので、江ノ電の音は聞こえますが、店内から電車は見えません。

1階のテラス席は2人がけのテーブルが6台ほどあり、カップルや女性2人組のお客さんがほとんどでした。日除けの屋根はありますが、目の前が空と海で眩しそうなので、サングラスが無いと長時間はキツいかも。

私たちは1階の店内席でしたが、テラス席のほうから潮風がビュンビュン入って来るので、春とは言え少々肌寒かったです。羽織ものがあったほうがベターかな。

今回私たちは、約2週間前に予約をした上で、11:30の開店と同時に入店しました。オープン直後はそんなに混んではいませんですが、12時近くなると、ほぼ満席状態でした。待ち合いスペースで案内されるのを待っているお客さんもいました。

ちょうどお天気が良く海日和だったこともあるかもしれませんが、ド平日であっても混雑は覚悟した上で、予約して来店したほうが良さそうです。

ホールスタッフさんたちがめっちゃくちゃ忙しそうで、デザートを食べ終わってからお会計が済むまで、20分くらいかかりました。

大人だけでの食事なら、海を眺めながらおしゃべりでもして食後の余韻を楽しむところですが、子供が不機嫌になってきたので、お会計を待つ間は2階のトイレにオムツを替えに行くなどして時間を潰してやり過ごしました。

お店に入ってから出るまで、1時間半以上かかっちゃったので、さすがに1歳児には退屈だったようです。ごめん、息子!

アクセス方法

リストランテアマルフィイ本店は、江ノ電の七里ヶ浜駅から約200mです。海側の入口は階段があるので、ベビーカーの場合は線路側から入ったほうが出入りしやすいです。

車の場合は、海側にリストランテアマルフィイ本店専用の駐車場があるほか、系列店の「鉄板焼き七里ガ浜」の線路側に、アマルフィイグループの共有駐車場があります。

私たちが行った日は、店舗前の駐車場と共有駐車場は、どちらもほぼ満車でした。共有駐車場は目の前が線路なので、満車時は出たり入ったりが難しいかも。

そのほかの駐車場は、お店から少しだけ歩きますが、パシフィックドライブイン のある七里ヶ浜海岸駐車場が広くて利用しやすいです。300台以上のキャパがあります。(1時間600円、夏季820円)

ただし、海沿いの国道134号線は平日でも慢性的に渋滞しているので、あちこち観光スポットを巡りたい方は車より電車のほうが断然動きやすいと思います。

おわりに

いかがでしたでしょうか。このブログでは、鎌倉・江ノ島を中心とした、子連れでのお出かけ情報を多数紹介しています。

特に、七里ヶ浜駅周辺エリアに関しては、今回ご紹介したリストランテアマルフィイ本店の他にも、bills七里ヶ浜やパシフィックドライブインなど様々な人気店の情報を掲載しています。小さな子供連れでのランチやティータイムの参考に、ぜひごらんください。

・七里ヶ浜・稲村ガ崎エリアの人気店をまとめて紹介した記事

・アマルフィイ本店から歩いてすぐ!海が見えるカフェとケーキ屋さん  アマルフィイ姉妹店「アマルフィイカフェ」の記事

-湘南・鎌倉観光
-,

© 2021 海近アパートメント211号室 Powered by AFFINGER5