旅行

横浜馬車道・水信フルーツパーラーに子連れで行ってみた〜大正4年創業の老舗青果店

馬車道駅直通!子供からお年寄りまで3世代で楽しめるステキ空間

2020年6月にオープンした「北仲(きたなか)ブリック&ホワイト」。みなとみらい線馬車道駅直通の商業・文化施設です。

今回、北仲ブリック&ホワイトの1階にある「水信フルーツパーラー」に、私・夫・息子(2歳)の親子3人で行ってきました。

横浜の老舗果物店と、JR九州のクルーズトレイン「ななつ星 in 九州」のデザインで有名な水戸岡鋭治(みとおか えいじ)氏が手がける超オシャレ空間でありながら、「親子3代で楽しめる」をテーマにした子連れにもやさしい素敵なお店です。

実際に子連れで利用してみて気付いたことや、メニューのことなどをリポートします!

<img src=“mizunobu fruit parlor yokohama.jpg” alt=“水信フルーツパーラー 横浜 子連れ”/>

●この記事は2021年時点の情報です。表示した価格は全て税込です。

店内でのベビーカー利用OK、予約時に連絡を

ベビーカーのテーブル横付けが可能です。ただし、店内は全36席と、決して広くはないので、ベビーカーの利用を希望する場合は事前にお店に伝えておいたほうが良さそうです。今回私たちは公式サイト経由でTableCheck(テーブルチェック)から席を予約しましたが、ベビーカー利用の有無を選択する欄がありました。

キッズ専用のメニューはありませんが、フルーツサンドやシフォンケーキ、ワッフルなど、小さな子供でも食べやすいフードメニューがたくさんあります。

子供用に、取り皿や小さめのフォーク・スプーンも用意していただけました。コップやお皿はガラス製・陶磁器製なので、取り扱い要注意です。

うちの息子(2歳)はお料理が出てくるのを待つ間に少々機嫌が悪くなってしまいましたが、スタッフさんが持って来てくださったフルーツの仕掛け絵本のおかげでなんとか持ち直すことが出来ました。

その他にも子供にちょくちょくフレンドリーに話しかけてくださるなど、温かく対応していただけたおかげで、小さな子供連れでも楽しくお食事ができました。ありがたやありがたや。

店外ではありますが、同じフロア内(スーパーマーケット・リンコスの脇)に授乳室やオムツ交換台もあるので、赤ちゃん連れのママさんも安心です!

<img src=“mizunobu fruit parlor yokohama.jpg” alt=“水信フルーツパーラー 横浜 子連れ”/>

水信と同じフロアにある授乳室。シンクやオムツ交換台もあり。

まるで豪華列車?!ステキな空間にうっとり

お店は「ななつ星 in 九州」のデザインを手がける水戸岡鋭治氏によるデザイン。椅子やテーブル、ペーパーアイテムまで、どれも少しずつデザインが違って手が込んでおり、めちゃくちゃオシャレです。

床から壁、天井まで、見れば見るほど発見がある、ステキな内装にうっとりしてしまいます。

<img src=“mizunobu fruit parlor yokohama.jpg” alt=“水信フルーツパーラー 横浜 子連れ”/>

豪華クルーズトレインを思わせる内装。

ちなみにクルーズトレイン「ななつ星 in 九州」は1泊2日361,000円〜(1人あたり)というものすんごいお値段ですが、そのエッセンスをフルーツパーラーで手軽に体験できるのはお得感があっていいなぁ、と感じました。

スイーツだけでなく、軽めの食事にも利用できる

今回はオープン時間の11時に合わせて席を予約して訪問しました。この日は日曜日で、開店10分くらい前から5〜6組のお客さんが並んでいましたが、予約無しの方はその場ですぐには入店出来なかったようです。

お昼前だったので、スイーツではなく軽食メインでお料理をオーダーしました。「本日のキッシュ」(1,400円)、「人参のシフォンケーキ」(1,580円)、「フルーツサンドウィッチ」(1,200円)、「ホットコーヒー」(600円)をいただきました。

<img src=“mizunobu fruit parlor yokohama.jpg” alt=“水信フルーツパーラー 横浜 子連れ”/>

「人参のシフォンケーキ」(1,580円)。小さなスープも付いていました。

キッシュとシフォンケーキは、サラダと冷製スープがセットになったワンプレートランチ的な内容。ドレッシングにはパイナップルがたっぷり使われていて美味しかったです。フルーツサンドウィッチには季節のカットフルーツが添えられていました。量は少なめですが、お料理はどれも丁寧に作られていて感動。わざわざ馬車道まで来た甲斐がありました!

次回はティータイムにパフェやアフタヌーンティー(平日限定・予約制)をオーダーしてみたい!(コロナが落ち着いたら、女子会でゆっくり利用したいなぁ・・・)

お持ち帰りメニューも充実

店内飲食だけでなく、お持ち帰り用のケーキやフルーツサンドもあります。プリンアラモード(800円)、フルーツタルト(700円)、フルーツロールケーキ(650円)など、どれも美味しそう!この日は午後に予定があったので、買って帰れなかったのが悔やまれます。

フルーツサンドはお持ち帰り用のボックスが店内のインテリアとリンクしていてとっても素敵。お洒落な方へのお土産にも良さそうです。

<img src=“mizunobu fruit parlor yokohama.jpg” alt=“水信フルーツパーラー 横浜 子連れ”/>

店頭のテイクアウト用のケーキ。

おわりに

いかがでしたでしょうか。このブログでは、横浜のレストランやカフェ、観光地などを筆者が小さな子供連れで利用した体験談をあれこれご紹介しています。お子さんとのお出かけの参考に、ぜひごらんください。

みなとみらい線での横浜観光におすすめの飲食店情報↓

・馬車道駅から近いレトロなカフェ&レストラン「馬車道十番館」

・横浜中華街の人気店。飲茶食べ放題オーダービュッフェ「招福門」

・みなとみらい「カハラ ホテル横浜」のラウンジでいただく、ハワイのとっておきパンケーキ

・みなとみらい「ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル」のコスパGOODなイタリアンビュッフェ

-旅行
-,

© 2021 海近アパートメント211号室 Powered by AFFINGER5