湘南観光

テラスモール湘南の「ロンハーマンカフェ辻堂」を子連れで利用してみた

子連れでも快適に過ごせるオシャレなカフェ

テラスモール湘南のロンハーマンカフェ辻堂(Ron Herman Cafe)へ、息子(1歳)を連れて親子2人で行って来ました。このカフェはテラスモールの本館ではなく、前庭部分(湘南ヴィレッジ)にある2階建の戸建の店舗です。子供用のイスやキッズメニューもあり、子連れで利用しやすいお店でした。ベビーカーやキッズチェアのことなど、実際に訪問してみて気づいたことを紹介します。●この記事は2020年9月時点での情報です。

ベビーカーは1階に置いておくことが可能。キッズチェアあり。

店舗は2階建で、席は2階部分のみです。1階から入って、カウンターのスタッフさんに声を掛けてから階段で2階へ向かいます。オーダーは2階で行い、食後に1階でお会計です。

この日はベビーカーでのお出掛けだったので、スタッフさんにお願いして、ベビーカーは1階店内の空いているスペースに置かせていただきました。畳まずに広げたままでOKでした。ベビーカーの下の物入れに荷物を入れていたり、ベビーカーに装備品を着けていたりすると、折り畳むのが地味に大変なんですよね。出入り口のドアは自動ではないので、帰りはスタッフさんがドアを開けてくれました。

2階席のほかに、1階にテラス席もあります。利用している人を見かけたことがなく、実際に機能しているのかは謎です。この建物には以前、インテリアショップのACTUS(アクタス)とスーホルムカフェが入っていました(現在は本館の3階へ移転)。当時はテラスモール本館の2階から連絡通路でカフェへ入れましたが、現在この出入口は封鎖されていて、カフェへの入口は1階のみです。

<img src="ron herman cafe with kids.jpg" alt=“ロンハーマンカフェ 子連れ"/>

テラスモール2階との連絡通路はイスで閉鎖されている。

店内には子供用の椅子が用意されています。ストッケのハイチェアで、ベビーセットが付いているため、ホールドベルトが必要な月齢のお子さんでも対応可能です。今回は息子と2人きりで訪問したので、横並びで座れるよう、カウンター席を利用させていただきました。

子連れでも利用しやすい雰囲気

2階には椅子席のほか、ソファ席、テラス席もあります。テラス席はたまに利用している人を見かけますが、日当たりが良いので、夏の暑い時期はちょっと厳しそうです。店内席は、昼間は女性2〜3人くらいのグループのお客さんが多く、にぎやかで、子連れでも利用しやすい雰囲気です。スタッフさんも、子供に話しかけてくれるなど、とてもフレンドリーに接してくれました。

<img src="ron herman cafe with kids.jpg" alt=“ロンハーマンカフェ 子連れ"/>

2階の店内席。中央の階段を囲むようにして、テーブルが配置されている。

お向かいにあるロンハーマンのショップのほうは、ちょっとオシャレして行かないと入りづらい雰囲気を(個人的には)感じているのですが、カフェのほうは、老若男女問わずお客さんが集まっていて、オシャレカフェにありがちな入りづらい感じもあまり無いように思います。

トイレはロンハーマンカフェの店内にもありますが、オムツ交換台がないので、オムツ交換の場合はテラスモール本館1階のベビールームを利用することになりそうです。最寄りですと、1階の中川政七商店とアフラックのあたりにベビールームがあります。このベビールームには、授乳室や調乳用のお湯もあります。

キッズプレートはちょっと高いけれど、手が込んだ内容

子供用のメニュー(キッズプレート税込1,000円)もあります。ちょっと高いなぁ、と思ったものの、品数が多くてけっこう充実していました。内容は挽き肉のパスタ、オムライス、ポテトフライ、アメリカンドッグ、チキンナゲット、プチトマト、ブロッコリー、フルーツ(バナナと缶詰ミカン)、ジュース(りんごorオレンジ)。めんどくさがり屋の私には冷凍食品を駆使してもこんなゴージャスなプレート作れません。

<img src="ron herman cafe with kids.jpg" alt=“ロンハーマンカフェ 子連れ"/>

キッズプレート(税込1,000円)はオシャレで品数も豊富。

平日の11時ごろで、店内が混んでいなかったこともあるとは思うのですが、オーダーから10分もかからずにサーブされました。ちょっと味見させてもらいましたが、美味しいけど、パスタもオムライスもポテトも全部ケチャップ味(笑)まぁ、たまにはこういうジャンキーもいいよね。私もこんな可愛い昼ごはんが食べたいものです。メニューはロンハーマンの公式サイトから確認することができます。

そのほかに良いなぁと思ったのが、子供用のお水(お冷や)。使い捨てのプラスチックカップで、蓋が付いていました。うちの子はコップからストローで水を飲むのがまだ下手なので、蓋があるのと無いのとでは大違いです。細かい心遣いがナイスです。

食事での利用の場合、平日15時まではドリンクセットが税込400円です。コーヒー(デカフェも可)、紅茶、ジュースなどから選べます。喫茶で利用の場合、スイーツにはドリンクセットが付けられないので、単品でケーキとコーヒーを注文すると、予算1,100円くらい〜です。「ちょっとだけ甘いものが食べたいなぁ」という時には、レモンケーキ(税込385円)がオススメです。他のスイーツメニューのようなボリュームたっぷり系ではなく、お値段もサイズもプチサイズの焼き菓子です。さわやかなレモン味のグレーズがシャリシャリして美味です。袋に入った状態でサーブされるのですが、この紙袋がめちゃくちゃキュート。思わず写真を撮りたくなっちゃいます。

<img src="ron herman cafe with kids.jpg" alt=“ロンハーマンカフェ 子連れ"/>

レモンケーキ(税込385円)はパッケージもカワイイ。

おわりに

いかがでしたでしょうか。わが家はテラスモールをよく利用するのですが、ロンハーマンカフェは本館の建物内ではなく湘南ヴィレッジにあることや、2階部分まで階段を登って行く必要があることなどから、息子を連れて食事をするお店の候補にはこれまで入れていませんでした。実際に子連れで訪問してみて、小さな子供と一緒でも利用しやすいことが分かったので、ぜひ食事やコーヒーブレイクの際にリピートしたいと思います。

このブログでは、テラスモール湘南のほか、藤沢や江ノ島周辺の子連れでのお出かけ情報を紹介しています。あわせてごらんください。

【テラスモール湘南や藤沢駅周辺についてのおすすめ記事】

テラモに来たらこれを食べなきゃ!テラスモール湘南のフードコートで食べられる!KUGENUMA SHIMIZUの激うまソフトクリーム

藤沢駅周辺のベビールームをどこよりも詳しく解説藤沢駅周辺の授乳室・ベビールームを写真付きで紹介

知っておいて損はない、藤沢駅周辺のカフェ情報藤沢駅徒歩10分以内、子連れで利用しやすくておしゃれなカフェ

【江ノ島や新江ノ島水族館(えのすい)周辺についてのおすすめ記事】

子連れ・赤ちゃん連れでえのすいに行くなら要チェック!新江ノ島水族館(えのすい)の授乳室とオムツ交換場所〜子連れで江ノ島を楽しもう!

江ノ島・えのすい周辺の飲食店情報。混雑対策なども。新江ノ島水族館(えのすい)周辺の子連れでランチやお茶が楽しめるレストラン・カフェ

江ノ島ってベビーカーで散策できる?授乳室は?江ノ島シーキャンドル、サムエル・コッキング苑を子連れで観光!授乳室やオムツ交換などお役立ち情報

-湘南観光
-, ,

© 2020 海近アパートメント211号室 Powered by AFFINGER5