湘南観光

鎌倉・ガーデンハウス(GARDEN HOUSE)を子連れで利用してみた〜駅徒歩5分の緑に囲まれたレストラン

鎌倉駅から歩いて行ける、まるで森の中のようなレストラン

鎌倉の人気レストラン「ガーデンハウス(GARDEN HOUSE)」に、1歳の長男を連れて行って来ました。生い茂る木々に囲まれた、築約50年の古民家とそのお庭を活用したお洒落なレストランです。

鎌倉駅西口から徒歩5分、鎌倉市役所の目の前にありながら、外の世界の喧騒を忘れさせ、まるで森の中にいるような気分になる場所です。ベビーカーでの入店の可否など、子連れで実際に訪問してみて気付いたことを紹介します。●この記事は、2020年8月時点での情報です。

ベビーカーで入店可能、子供用の椅子やオムツ交換台も完備!

店内席、テラス席ともにベビーカーで入店が可能です。テーブルにベビーカーを横付けできますし、子供用の椅子(ハイチェア)もあります。ハイチェアはホールドベルトが必要な月齢の子供でも利用できるタイプでした。また、店内のトイレにはオムツ交換台もあります。小さな子供を連れたファミリーやママさんグループでにぎわっていました。

<img src="garden house with kids.jpg" alt=“ガーデンハウス 子連れ"/>

子供用のハイチェア。

テラス席は木々に囲まれたお庭の中にあるため、外を歩くのが楽しくて仕方がないうちの長男(1歳)は、お料理を待つあいだ、庭を散歩して過ごすことが出来てご満悦でした。お店のスタッフさんたちも、子供に話しかけてくださったり、私が息子を連れてトイレを探していたら「こちらの個室にオムツ交換台があります!」と声をかけてくださったりと、子連れ客への対応に慣れている様子で、快適に過ごすことができました。

<img src="garden house with kids.jpg" alt=“ガーデンハウス 子連れ"/>

木々に囲まれたテラス席。

公式ホームページに載っている店舗写真では、そんなに緑いっぱいという印象はありませんが、私たちが訪問した時期が夏だったためか、はたまた、オープンから年月を経て庭の木々が成長したためか、テラスの周りは完全に「森」と化していました。テラス席ではまるで自然の中でピクニックするように食事を楽しめるのが魅力ですが、裏を返せば、蚊がいたり、葉っぱが落ちてきたりと、野趣あふれる環境なので、そういうのが苦手な方は店内のお席のほうが安心かもしれません。店内のお席も広々としていますし、木の温もりが感じられる素敵な内装です。

<img src="garden house with kids.jpg" alt=“ガーデンハウス 子連れ"/>

古民家を改装した店内席。

漫画家・横山隆一氏のアトリエと庭を改装した、こだわりの空間

ガーデンハウスの敷地は、お隣の「スターバックスコーヒー鎌倉御成町店」も含めて、戦前から活躍した漫画家・横山隆一氏の自宅とアトリエだった場所です。横山氏を慕って、漫画家や作家など、当時の鎌倉の文化人たちが集っていたのだとか。駅徒歩5分の場所にこんな広い敷地のおうちがあったなんて、さすが鎌倉。横山氏の自宅は建て替えを経てスターバックスになり(庭のプールや藤棚などは今も残されています)、アトリエだった建物は改装されてガーデンハウスとして2012年にオープンしました。

<img src="garden house with kids.jpg" alt=“ガーデンハウス 子連れ"/>

お隣のスターバックスコーヒー鎌倉御成町店。横山氏の自宅があった場所に建てられている。

スタバには横山氏の代表作「フクちゃん」の原画も展示されているので、ガーデンハウスとセットで訪れるのもオススメです。お隣のスターバックスコーヒー鎌倉御成町店や、漫画フクちゃんについては、別の記事で詳しく紹介しています。

ガーデンハウス自体は、THINK GREEN PROJECTという会社(不動産、建築、フードやウエディングなどの運営やマネジメント事業)が経営しています。七里ヶ浜のbillsが入っている複合施設WEEKEND HOUSE ALLEYもこの会社が手がけているのだとか。新宿のNEWoMan SHINJUKUにはガーデンハウスの2号店があるそうです。

人気のバターミルクパンケーキのほか、鎌倉ハムなど地元の食材を使ったメニューも。

オープンから11時まではモーニング、11時から15時まではランチメニューが利用できます。モーニングとランチメニューは、モノによってはアラカルトと同じ値段でドリンクが付いてくるのでお得です(ドリンクを単品で注文した場合はコーヒー1杯600円)。セットのドリンクはコーヒー、ルイボスティー、オレンジジュースから選択できるほか、追加料金でラテに変更も可能でした。

今回は、平日の朝10時すぎに訪問し、モーニングメニューのオリジナルバターミルクパンケーキ(レモン&メープル)(税別1,190円)をオーダーしました。バターがのった薄いパンケーキに、生のレモン4分の1個と、こってりタイプのメープルシロップ、さらにホイップクリームがたっぷり添えられていました。レモンを絞っていただきます。ホイップクリームがとっても美味で、ちょっとお高めのケーキ屋さんのショートケーキに使われていそうなクオリティでした。

<img src="garden house with kids.jpg" alt=“ガーデンハウス 子連れ"/>

オリジナルバターミルクパンケーキ(レモン&メープル)(税別1,190円)

パンケーキ自体は塩っ気が効いていて、スイーツというよりもお食事寄りなお味です。アメリカのロードサイドのダイニングで食べるパンケーキみたいでした。美味しかったのですが、張り切ってお腹を空かせ過ぎていたためか、胃にもたれてしまいました。

お店の方によると、パンケーキは注文がたてこんでいるので提供まで少し時間がかかるかもしれない、とのことでしたが、結果10分程度しかかかりませんでした。パンケーキって注文から提供まで20分近く待つお店も多いので、子連れで行く時は泣く泣くパンケーキをオーダーするのを断念することもあるため、この早さはありがたいです。

【追記】後日、ランチを食べに再訪しました。ランチのメニューはweekly dish、ピザ、パスタ、カレーがあり、それぞれの内容はその時々で変わるそうです(税別1,460円〜)。

ガーデンハウスへのアクセスや、混雑状況、近隣の授乳室など

ガーデンハウスは、鎌倉駅西口(江ノ電側の出口)から徒歩5分のところにあります。鎌倉市役所のちょうどお向かいあたりです。市役所通りを西へまっすぐ進むだけなのですが、お店の入口が小さい上に、生い茂る植物が看板をモサモサと覆っているので、うっかり通り過ぎてしまいそうになるので注意が必要です。実際私も、これまで何度もこの道を歩いたことがあるのに、レストランがあることに気付いてすらいませんでした。

<img src="garden house with kids.jpg" alt=“ガーデンハウス 子連れ"/>

店舗入り口。生い茂る植物で看板が隠れている。

今回、私が訪問したのは平日の午前10時ごろで、店内はそんなに混んではおらず、待ち時間無しで入ることができました。後日、平日11時ごろにランチに行った時も、予約なし・待ち時間なしで入れましたが、テラス席はほぼ満席でした。店内席も11時半には7割くらいは埋まっていました。

お店の方によると、休日(特に連休)はオープン待ちの行列が出来ることもしばしばで、「最後尾はどこ?」って状態になることもあるのだとか。平日・休日とも、時間帯問わず予約が可能です(ウエディング等の貸切営業のため利用できない日もあるので要注意)。

現在、新型コロナウイルス対策で、入店時の検温が行われています。店内席・テラス席ともに、テーブルの間隔がゆったりしているので、私が訪問した時は「隣の席の人と近すぎて不安」という感じはありませんでした。

余談ですが、平常時はガーデンハウスのお向かいにある鎌倉市役所の授乳室が観光客でも利用できるよう開放されていたのですが、現在は新型コロナ対策で平日・土日ともに利用できなくなってしまいました。ガーデンハウスから500メートルほど離れた場所にある「鎌倉市中央図書館」の1階にも授乳室があります。こちらは2020年8月現在利用可能ではあるものの、古い施設のため専用のベビールームが設けられているのではなく、救護室を授乳やオムツ交換にも使えるよう開放している状態です。こういうご時世ですし、図書館利用者以外はちょっと利用しづらい雰囲気があります。

おわりに

いかがでしたでしょうか。近年、鎌倉では緑あふれる一軒家カフェが人気を集めていますが、駅から離れていたり、バスを利用しないとたどり着けない場所にあったりと、小さな子供を連れて行くには少々難易度が高めです。ガーデンハウスはその点、鎌倉駅から徒歩で行ける立地なので、観光の合間などに気軽に利用できます。また、子供用の椅子やオムツ交換台も完備されており、平屋でベビーカーで入りやすい点もGOOD。実際に家族連れのお客さんがとても多いです。もし友人に、鎌倉で子連れで食事をするのに良いお店を聞かれたとしたら、ここを勧めたいですし、自分もぜひリピートしたいと思いました。

このブログでは、ガーデンハウス(GARDEN HOUSE)のほかにも、湘南在住の筆者が鎌倉や江ノ島周辺の飲食店や観光地を子供と一緒に訪問したときのことを紹介しています。小さなお子さんとのお出かけの参考に、併せてごらんください。

【鎌倉エリアに関する情報】

鳩サブレーの豊島屋のカフェ。オムツ交換台がある店舗も。鎌倉・鳩サブレーの豊島屋カフェ全3店舗を比較!子連れで利用してみました

人気ドラマのロケ地にもなったカフェ。パンケーキが絶品。カフェ坂の下(鎌倉・長谷)を子連れで利用してみた〜海辺の古民家カフェ

授乳室や駐車場情報など、お宮参りの参考にも。 赤ちゃん連れで鎌倉の鶴岡八幡宮へ行く前に要チェック!授乳室やオムツ交換、駐車場、休憩所など

【江ノ島エリアに関する情報】

江ノ島の中って、ベビーカーで観光できるの? 江ノ島シーキャンドル、サムエル・コッキング苑を子連れで観光!授乳室やオムツ交換などお役立ち情報

えのすいのベビールーム情報。 新江ノ島水族館(えのすい)の授乳室とオムツ交換場所〜子連れで江ノ島を楽しもう!

子連れにやさしい、江ノ島の人気海鮮レストラン。 びっちょ江の島本店を子連れで利用してみた〜江ノ島の超人気海鮮・しらす丼屋さん

えのすい・江ノ島周辺の飲食店情報。 新江ノ島水族館(えのすい)周辺の子連れでランチやお茶が楽しめるレストラン・カフェ

-湘南観光
-,

© 2020 海近アパートメント211号室 Powered by AFFINGER5